元ボクシング世界王者メイウェザーもガッカリ?ICO詐欺でCentra(セントラ)創設者の2名起訴

SEC(米国証券取引委員会)が仮想通貨デビットカードプロジェクトのCentra(セントラ)創設者2人を不正ICOで起訴しました。

 

2体の人型モック

 

 

OKEXのSUPPORTにて発表

 

OKEXのSUPPORTにて発表されてますね。

 

Dear valued customers,

 

Centra Tech team has been charged with fraud in initial coin offering by U.S Securities and Exchange Commission today (https://www.reuters.com/article/centra-tech-sec/u-s-sec-charges-centra-tech-co-founders-with-fraud-in-initial-coin-offering-idUSW1N1QV00L). Please be informed of the potential high risk in trading of the CTR token.

Currently we are looking into the situation and might consider further action. We will notify you as soon as possible if a decision is made.

 

Regards,
OKEx
Apr 3, 2018 (Hong Kong Time)

引用:OKEX

 

発表された内容

 

報道のイメージでカメラ

 

発表された英文を日本語に訳してみると

 

親愛なるお客様

Centra TechのチームはSEC(米国証券取引委員会)によるコインの初回詐欺罪で起訴された

CTRトークンの取引で潜在的に高いリスクがある、現在我々は状況を確認している、何かわかればまたすぐ発表します

 

みたいな内容かなと。

 

ちなみに途中、URLが書かれているんですよね

https://www.reuters.com/article/centra-tech-sec/u-s-sec-charges-centra-tech-co-founders-with-fraud-in-initial-coin-offering-idUSW1N1QV00L

って部分。

 

これを開くとまた当然英語なわけですが、日本語にしてみると

 

SECはCentra Techの共同設立者に対し、ICO詐欺を請求

 

という記事タイトルになっていて、内容のほうは

 

SEC(米国証券取引委員会)が、昨年何千人もの投資家から3200万ドル余りを不正調達したCentra Techの共同創業者Sohrab “Sam” SharmaとRobert Farkasは、CentraがCTRトークンを通じて未登録の投資を提供し売却した不正なICOを掌握した

 

みたいな感じになってます。

 

ようするに、SEC(米国証券取引委員会)はCentra Techの共同創業者であるSohrab “Sam” Sharma氏とRobert Farkas氏の2人をICO利用で3200万ドル余りを不正調達した疑いで提訴した、という事になります。

 

2人が行ったICO詐欺はどんな?

 

2人のイメージで二匹の鳥

 

2人が行ったICO詐欺はこんな感じです

架空の役員名簿の作成

 

VISAやMASTERCARDとの関係について虚偽の説明を行った

 

自社サイトに虚偽広告や誤解を招く広告を掲載

 

ボクシング元世界王者のフロイド・メイウェザー・ジュニアら有名人を雇ってSNSでICOの宣伝をさせた

 

まとめ

 

ちなみにニューヨーク州の連邦検事局が2日、Sohrab “Sam” Sharma氏とRobert Farkas氏の両氏を個別に逮捕・起訴したみたいです。

何かと著名人絡みでもあることからICOのイメージが悪くなってしまうことに加え、これによる波紋がなければいいですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA