Bittrexアカウント凍結の公式声明からの新規登録再開なぜ今なのか

海外の大手仮想通貨取引所Bittrexが、新規口座開設をこのほど再開したようです。Bittrexといえば2017年に多数のユーザーアカウントが凍結、それに対して公式声明があった取引所ですが、なぜ今になって新規登録を再開したのか?

 

ビットコイン

 

 

Bittrexについて

 

Bittrexは、海外の仮想通貨取引所で、約200種類の仮想通貨を取り扱っている大手の取引所です。

 

2017年10月、Bittrexで一部のユーザーアカウントが凍結される出来事がありました。

 

Bittrexは公式声明で次のように発表していました。

 

凍結されているユーザーのアカウントにある資産は紛失することなく、安全であることを強調し、この一連の見直しが終わるまでもう少しお待ちください

 

ちなみに、凍結理由としては

 

顧客を守るためにもコンプライアンスの見直しと調査をしているため、一時的に一定のアカウントを凍結している

 

とのことだったようです。

 

凍結したアカウントは全体の0.1%未満で、99%のアカウントは今まで通りとの旨も触れられていました。

 

新規登録の再開

 

スタート

 

Bittrexは、2017年12月に新規アカウント登録を一時停止していました。

 

ただ、12月というと仮想通貨に新規参入の方が急増した時期でもあり、どこの取引所も本人確認作業やサポートが追いつかない状態だった理由から新規アカウント登録を一時停止していたように思えます。

 

そんなBittrexですが、新規アカウントの登録が再開されたわけです。

 

取引所だったり、”何かしら制限される”というのは比較的あまり良い印象とならない傾向があるので、「あそこは大丈夫なのか?」「何か危険なの?」といった声が出てきたりもします。

 

※Bittrexが100%安心・安全かは断言できません。

 

 

新規再開でBittrexは何か変わったのか?

 

新たなイメージ

 

新規アカウントの再開によってBittrexは何か変わったのか?

 

特別何かが変わったというわけではないようですが、チャート画面やウォレット画面など全ての画面が新たにデザインが新しくなっています。

 

新規アカウント登録再開ということでリニューアル的な頭なんでしょうね。

 

 

Bittrexの噂あれこれ

 

Bittrexは、確証が不明な噂だったり実はわりとあります。

 

以下のような噂がネット上で出てたりしていました。(一部)

ある利用客に他の利用者のパスポートなどの個人情報となる書類がメールで送られた。

 

Bittrexにアクセスできなくなる。預金引き出しができなくなる。

 

売買などの件数(トランザクション)が詰まっているせいでイーサリアムのネットワークがパンクの問題発生時にBittrexでイーサリアムが扱えずエラーに。売買も送金もできない。

 

 

まとめ

 

Bittrexの新規アカウント開設が再開されているからといって、その開設方法を説明等するのは割愛しました。

仮想通貨取引所、特に海外取引所となると言語的な問題の観点だったりもありますし、”すんなり”というのが難しくなるケースもあります。

そういう意味でも仮想通貨取引所選びは、しっかりじっくりとやればいいと思います。

Bittrexが今回新規アカウント開設再開となったことがどういう意味合いなのか?単純に去年12月時の仮想通貨に新規参入の方が急増した時期なのでどこの取引所も本人確認作業やサポートが追いつかない状態だった理由から新規アカウント登録を一時停止していた、というものであればいいんですけどね。

「とりあえず」で仮想通貨取引所を選ぶのは後々何か問題発生時にもしかするとツライ思いをするかもしれないので慎重に行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA